ミュージシャン紹介:ナベタツ

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。
駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00
みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

紙芝居で曲の紹介をしながらギターの弾き語りライブをしています。 どこか少し懐かしいようなオリジナルポップスを ナベタツワールドな絵に乗せてお届けします!

ミュージシャン紹介:井上裕太

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。
駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00
みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

【笛狂皷舞人YUTA】
倭太鼓奏者・篠笛奏者・ハンドパン奏者。
幼少時に体感した『祭り』『お囃子』風土に根差した音樂を取り入れ、演奏を通じて喜怒哀楽を体現し、視聴して下さる方の心情に響ぃて…エネルギー源になれる事をテーマに都内・横濱・湘南を中心に活動中。
【GOMI CAMP / ゴミキャンプ】
ハンドパン・ディジュリドゥ・口琴・喉歌…様々なアコースティック樂器を使用しながら…重厚かつミステリアスなサウンドを造り上げるクリエイティブ音樂ユニットです。不定期に神出鬼没に活動中。応援宜しく御願致します。
【Instagram】
YUTA_HANDPAN_0807
【FaceBook】
https://www.facebook.com/yuta.inoue.5203
【You Tube】
https://youtu.be/x_ZFHU5iaxc

ミュージシャン紹介:長田新

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。
駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00
みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

「箸入れ笛(はしいれぶえ)」という宮崎県発祥の不思議な笛を製作、演奏しております暁吹と申します。当日は、「夕焼け小焼け」や「アヴェ・マリア」などをお届けします。気軽に持ち歩ける笛ですので、お手元に置いて少しずつ吹いて頂けば、艶のある澄んだ音色に変化していきます。また、CDや教則本、笛も何本かお持ち致します。試し吹きも出来ますので、興味のある方は、気軽にお声がけ下さい。

出店者紹介:サリーズバインミー

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。
駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00
みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

Sari‘sバインミー(サリーズ・バインミー)
ベトナム人旅行者を中心にゲストハウスを運営するリビングシェルが提供する、本場のバインミーが古本ワインフェスタに登場します!
日本でも人気の出てきたベトナムサンドイッチですが、一緒に供されるベトナムコーヒーやビールとの相性は抜群!
バインミーのために焼き上げた専用のバケットを使用し、ベトナム本国でも定番のリエットとレバーパテとナマスで仕上げた最高の逸品を、ご賞味ください。

■商品
・リエットトレバーパテのバインミー 500円(パクチー大盛+100円)
・ベトナムコーヒー300円

■連絡先・お問い合わせ
livingshell0911@gmail.com

出店者紹介:レボ・エアー株式会社

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。
駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00
みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

イタリア・オーストリア・ハンガリー・クロアチアに囲まれた小国スロベニア。小国でありながら、ワイン造りの歴史は古く、紀元前に遡ると伝えられております。そんなスロベニアの西部、イタリアとの国境近くにあるゴリシュカブルダ地区のワイナリーKLET BRDAのワインを種々ご提供する予定です。

この地区の地元種レブラ種(白ブドウ)は、とても香りが良く、フルーティさがありながらとてもすっきりとドライな味わいがあります。

これを使用したスパークリング、白ワイン、それからこの地域で古くから伝わるスキンコンタクトをしたオレンジワインなど、色々とお楽しみいただけます。また、同じくスロベニア西部の街、コペルにありますリスヤックのオリーブオイルと東部の街、マリボーの近くにありますパンプキンシードオイルも販売予定ですので、お食事と一緒にお楽しみいただければ嬉しいです。

web site : https://www.mestna-reka.com/
電話:03-5325-3126 (レボ・エアー株式会社)

出店者紹介:東欧企画

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。

駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00

みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

神話に出てくる葡萄酒の神様バッカス(デュオニソス)は
ルーマニア生まれという言い伝えがありますが、
黒海沿岸にあるルーマニアは、カルパチア山脈、
ドナウ川など、豊かな自然に恵まれ、
葡萄酒の神が祝福を受けた土地であることがよくわかります。

第二次世界大戦後、外交が途絶え、市場から一時姿を消しましたが、近年、再び注目を浴びる存在となっています。

取り扱いワイン:ルーマニアワイン

Top
東欧企画ホームページhttp://tououkikaku.co.jp/

ミュージシャン紹介:古田朝映

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。
駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00
みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

シンガーソングライター

ジャバラガールズ結成をきっかけに、アコーディオンをはじめる。

アコーディオンを弾きながらイベント会場を歩きまわる、賑やかしアコーディオン奏者として、主に横浜のイベントに出没している。

のどかでへんてこな、めくるめくものがたりのうたをつくり、独創的でポップなメロディにのせてうたう。

そのメロディは、あなたのあたまのなかをぐるぐるまわります。

ライブハウス、BAR、福祉施設、学校、イベントステージ等でも活動中。

YouTube-あさえちゃんねる

演奏予定:12月21日 22日
※演奏スケジュール近日公開予定

ミュージシャン紹介:櫻岡史子

古本を楽しみながら、世界のワインも楽しめる。
駅ナカ古本ワインフェスタ
2019年12月21~22日(Sat – Sun) 11:00 – 20:00
みなとみらい駅 改札横 みらいチューブにて

櫻岡史子

パンフルート奏者 8歳からパンフルートを習い始める。ルーマニアでパンフルート奏法と教授法を学ぶ。ルーマニアのシビウで開催されたゲオルゲ・ザンフィルの弟子達による国際パンフルートマスタークラスを修了。ブカレスト国立音楽大学にてパンフルート科特別レッスン受講。 第14回ルーマニア国際音楽コンクールにてオーディエンス賞受賞。 Radu Nechifor (ラドゥ・ネキファル)氏に師事。江東区音楽家協会会員。

演奏予定:12月22日